ナビゲーション

本文へスキップ

カットハウスヨシハラは城南区鳥飼のヘアーサロンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-831-0206

〒814-0103 福岡市城南区鳥飼6-15-25

お知らせQ&A

A. アタマジラミがいるようなのですが・・・

<アタマジラミ>
1980年代後半に減少したアタマジラミ症が、90年代になって再び増加してきています。
保健所には、年間を通じて市民の方からの相談が寄せられています。

 

1 形態
○卵の大きさは約0.5×0.3mmで、色は白〜乳白色をしており、真珠のような光沢があります。
頭髪にしっかりと固着しています。

○成虫の大きさは1〜2.7mmで、色は褐色です。幼虫・成虫とも似た形をしています。

     
 毛髪に付着したアタマジラミの卵      アタマジラミの成虫

 

2 生態
○成虫は、約1カ月間に300個程度の卵を産みます。
○成虫は、頭髪の中で生活しており、皮膚から吸血しています。頭髪から離れても、
約3日は生きることができます。

○卵→(7〜10日間でう化)→幼虫→(8〜10日間)→成虫(成虫の寿命は約30日間です)

 

3 感染経路
○頭髪の接触や、クシ・タオル・寝具など体に直接触れるものを共同使用する家庭内や、
集団生活の場で感染します。
○保育所、幼稚園、小学校低学年の児童に多く発生する傾向にあります。

 

4 被害
○血を吸われてしばらくしてから、かゆみがおこりますが、感じる度合いは人によって差があります。
○頭髪から頭髪へと移っていくため、突然に感染することがあり、不潔にしていなくても感染します

 

5 対策
○頭髪はできるだけ短くカットします。
○毎日、ていねいに洗髪します。子供の場合、洗い方が不十分なので、
大人が髪のつけ根まで洗ってあげましょう。
○洗髪後、目の細かいクシやブラシでよく髪をすきましょう。。
○卵のついた髪を一本ずつ切り、取り除きます。タオル・枕カバー・シーツなどの共用は避け、
こまめに取り替えましょう。(2次感染拡大の阻止)
○ふとん乾燥機や熱湯で熱処理(60℃5分間)した後で洗濯し、その後アイロン仕上げをすると
より効果的です。
○成虫用に、0.4%フェノトリン粉剤(スミスリンパウダー、スミスリンシャンプー)が市販されています。(使用する場合には、説明書に従って使用しましょう。)
○帽子、枕、タオル類の共用は、やめましょう。

 

アタマジラミは不潔の代名詞ではありません
何故、今になってアタマジラミ症が流行するのでしょうか。それは、DDTやBHCなどの薬剤の使用が
禁止されたこと、海外旅行が、年々盛んになり持ち帰られたことなどに原因があるようです。
戦後の混乱した時代のシラミは、不潔の代名詞でした。しかし、現在流行しているアタマジラミは
必ずしも不潔な環境でなくても、どこからか一度持ち込まれると、家庭・保育園・学校などで
接触感染により流行します。
シラミを知っている世代が少なくなっている現在、シラミを正しく認識し、駆除することが大切です。

 

子供達の心を傷つけることはやめましょう
もし、あなたのお子さんにアタマジラミがいても、けしてあわてる必要はありません。
駆除の方法さえ間違えなければ2週間で駆除できます。大切なことは大人が「アタマジラミのいる子は不潔だ」「だらしないからうつるのだ」といった考えを捨てて、子供達に接することです。  
大人の何気ない一言で、子供達は深刻に悩んだり神経質になったりするものです。
アタマジラミの害より怖いのは、子供達の心を傷つけることです。


shop info.店舗情報

カットハウスヨシハラ

〒814-0103
福岡県福岡市城南区鳥飼6-15-25
TEL.092-831-0206
FAX.092-831-0206
→アクセス

atamajirami.htmlへのリンク